アジア太平洋リーダーシップ
プログラム

APLP

HOME » 小渕教育プログラム » アジア太平洋リーダーシッププログラム

ハワイ東西センター

小渕アジア太平洋
リーダーシップ
プログラム(APLP)募集要項

応募説明の動画はこちらから

説明資料は、「こちら」からご確認できます。


1.概要

(1)日米政府間の協定により設立された、沖縄県民のための奨学制度
(2)奨学生は、政治・経済・学術・NGO等の分野におけるリーダーシップ技術の習得のため、米国の国際的教育研究機関である東西センターのアジア太平洋リーダーシッププログラムに参加する。
(3)東西センターの世界規模人的ネットワークの一員として、各地域での調査・研究活動を広げることができる。
(4)東西センター及び沖縄県が奨学金として、滞在費(一部)、プログラム参加費、寮費、健康保険費、課外研究費等、必要な経費を支給する。

2.留学期間及び募集予定人数

(1)募集予定人数:若干名
(2)募集方法:公募
(3)留学期間:2022年5月~9月の間に約2か月の現地研修及び2か月のオンライン研修

3.応募資格

社会人となって5年以上が経過。年齢制限なし。
但し、次の(1)~(2)の要件を全て満たす者。

(1)日本国籍を有し次のいずれかに該当する者。
沖縄県に本籍を有する
沖縄県に住所を有し、留学希望年前年4月1日現在引き続き7年以上沖縄県に居住している者
(2)修了後、沖縄において、地域社会や所属先へ貢献できる者
(3)最終学歴について次の要件を満たす者
四年制大学卒業者(学士号以上をお持ちの方)、又は3年以上の認定プログラム(フルタイム)の卒業者。
(4)(応募者の望ましい資格)
就業経験有り
海外居住経験や語学能力等、国際性を有り
職場・地域社会におけるリーダーの実績有り
ボランティアや地域活動の経験有り
アジア太平洋地域振興に携わる活動経歴(大学での履修、取得言語、現地での体験等)有り
(大小)グループでの活動経験を有り
流暢なレベルの英語能力
(IELTSなどの英語技能検定のスコアをお持ちの方は証明書を提供することを奨励します)

(5)応募締切:2021年11月1日
(6)応募方法
※東西センターへ直接応募すること。
応募用紙(英語のみ) ⇒ 応募はこちらから


お問い合わせはこちらから

page top